無料メルマガ

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

 カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 最新記事

 最新トラックバック

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

トシ日記 (751)
ライブ (42)
ギターレッスン (8)
フラメンコ雑想 (0)
動画 (11)
コラム (12)
新作CD関連 (3)
女性のためのギターレッスン (2)


 ライブ情報

2012年もライブやります!詳細は後日お知らせしますね。


title.gif
フラメンコチャリティーCD「Oracion(オラシオン)~祈り」
CD詳細&ご注文ホームページはこちら


オリジナル曲「そよ風」と「熱風街道」がラジオ関西・採用曲に選ばれました。毎日流れてます!(2010/9)       ⇒ CD情報はこちらから

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ブルーノート
ジャズの巨匠、

チック・コリアとジョン・マクラフリンのライブを

ブルーノート東京へ見に行く。

途中、見事に道に迷い、

30分青山の街をさまよって、

ようやく到着。

さすが名看板のライブなだけあって、

すでに満席。

なんとか席を確保して、

ライブの時間を待つ。

思えば、

フラメンコ以外のアーティストの

ライブへ行くのは

実に久しぶり。

午後7時。

ついに開演。

生のチックとジョン。

そのオーラに圧倒された。

何が凄かったって、

徹底した

「脱力」。

確かに、

テクニックやリズム感も

凄かったが、

それにも増して、

実にリラックスして、

演奏しているのがよかった。

やはり巨匠になればなるほど、

余計な力を入れず、

徹底的にリラックスして、

音に思いを込める。

もちろん、盛り上がるところでは

観客と一緒に盛り上がる。

いやー、感服しました。

バックを固める

黒人3人(ベース、ドラム、サックス)も

実によかった!

贅沢な夜でした。











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

 ようこそ!

↓ はじめてここを訪れた方へ ↓

フラメンコ解説サイト


無料メールマガジン
【明けても暮れてもフラメンコ】

メルマガのみの連載など、多彩なコンテンツを毎週提供しています。


↓ フラメンコに触れてみよう! ↓

フラメンコギターデュオ池川兄弟

ライブ情報、CD案内など


↓ ギターを弾いてみたい! ↓

フラメンコギター
レッスン教室案内



女性のためのギター講座

踊って歌ってギターも弾いて!
無料オンラインギター講座



↓ フラメンコの歴史と魅力 ↓


フラメンコの歴史と魅力を解説

 リンク

 高齢者のためのフラメンコ

 フォーム

管理画面

 RSSリンクの表示

 検索フォーム


copyright 2005-2007 Flamenco Guitar 池川寿一 Ikegawa Toshikazu Blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。