無料メルマガ

メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 

 カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

 最新記事

 最新トラックバック

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

トシ日記 (751)
ライブ (42)
ギターレッスン (8)
フラメンコ雑想 (0)
動画 (11)
コラム (12)
新作CD関連 (3)
女性のためのギターレッスン (2)


 ライブ情報

2012年もライブやります!詳細は後日お知らせしますね。


title.gif
フラメンコチャリティーCD「Oracion(オラシオン)~祈り」
CD詳細&ご注文ホームページはこちら


オリジナル曲「そよ風」と「熱風街道」がラジオ関西・採用曲に選ばれました。毎日流れてます!(2010/9)       ⇒ CD情報はこちらから

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2010年第1回リズムレッスン


メトロノームに合わせて、

ゆっくりと確実に、

楽しみながら叩けるようにしています。

今後も定期的に開催する予定ですので、

ご興味ある方はぜひお越しください!

今後のリズムレッスン詳細はこちら

0131_20100131233214.jpg

ギター、歌、踊り、総勢20名近くが参加して

いただきました!

7月の発表会に向け、

少しずつ踊り伴奏のテクニックを

磨いているところです。

ご興味ある方は

関連サイトもご覧くださいね。

この日は手と足を使って

3拍子のリズムパターンの組み合わせを

いくつかやりました。


踊りとの合わせでは

セビジャーナスとブレリアをしました。

初めて伴奏する生徒が多いため、

しどろもどろでしたが、

これも経験!

少しずつ何かを感じていただければ嬉しいです。


今後のリズムレッスン詳細はこちら
スポンサーサイト
引越し完了!ギターレッスン日強化!
1月の最終日である今日

自宅オフィスを赤坂へ移しました。

朝から大忙し!

荷物を運んでも運んでも、

捨てても捨てても出てくるのは何でだ~(笑)


というわけで、無事引越し完了!

平日夜でもギターレッスンが

できるようになりました!

地下鉄各線使えますので、アクセスも便利。

仕事帰りに、ぜひお越しくださいね(^^)


池川寿一フラメンコギター
レッスン教室案内


IKEAでお買い物♪
フラメンコギターレッスン教室サイトには

掲載しているのですが、

2月より僕の地元、赤坂にて

平日夜のクラスを開講します!

今は教室オープンに向けて、

いろいろ準備中です。


というわけで

今日はIKEAに行ってきました。

人生2度目。

平日の朝イチにも関わらず、

結構な人でにぎわっていました。

おそるべし、IKEA・・・。


おかげで、作業用のテーブルやら生徒さんのイスやら

いいものたくさんゲットできました。

赤を貴重にしたオシャレな雰囲気になりそう~。


開講までこうご期待!!

【はじめて伴奏したときのこと】パート3完結編
第1回目はこちら

第2回目はこちら


踊りの伴奏が出来ずに途方に暮れていた頃、
ある先輩ギタリストからアドバイスをもらいました。

「とにかくだまされたと思って、丸々1曲コピーしてごらん」


そう、悩んでいても始まらない。
友人から借りたCDやビデオなど
練習材料はたくさんあるので、
まずは、目標とする曲を
まるまる1曲コピーすることから始めました。


楽譜を使わず、目と耳でコピーするのは
まだ慣れてなかったので、
とても根気のいる作業でした。


「1コンパス弾いたら歌が始まって・・・」
「唄のコード進行はこういう弾き方で・・・」
「足の部分はこやって弾くのか。。。」

弾き方もビデオを見ながら
何度も何度も見て
少しずつコピーしていきました。

どうしても分らない部分
(唄の長さが変わる曲など)
は友人に聞いたりして、
少しずつネタを増やしていきました。

1拍ずつ分解してコピーしていく、
それは地道な作業でした。


しかし、今思うとそれがとてもよかったんですね。


今でも、伴奏の基本は、
(特に未知のものと接したときの対処法)
そのときに学んだものが多いですし、
何より、自分に足りなかった
「根気」と「忍耐力」がついた気がします。
(いや、まだ足りないか・・・(笑))

そうして、

「一人で練習する」、
「踊りと合わせる」

という作業を重ねていきました。


その後、秋の文化祭で
演奏させてもらうチャンスが訪れました。


それからは戦いの連続でした。
(おおげさかな?)

必死に曲を覚え、
コード進行を覚え、
構成を覚え、
細かい決め事を踊り手と
合わせて行ったりしました。

結局、大学4年生の時には、
ゼミや卒業論文そっちのけで、
他の大学に行く時間が長かったのです(笑)


みんなと合わせる練習はとにかく楽しかったです。

学生らしくノリノリの曲やおふざけの部分もあったり、
時には意見が合わずケンカしたり仲良くなったり・・・。

その後は飲みに行ったり、
友人の家に泊まって朝まで語ったりして、
まさに青春そのものだったなぁ。

そうして向かえた本番、
ガタガタで緊張しながら
次々と曲を弾いて行きました。

最後までなんとか弾ききりました!(o;TωT)o

みんなでひとつの舞台を作り上げる感動。
打ち上げではみんな泣いてました。
あの光景は忘れられません。


その後も、何度かライブやイベントに呼んでもらい、
そのたびにいろいろ勉強になりました。


人は不思議なもので、
決まりきった弾き方に慣れてくると、
今度は遊びたくなってくるんですね。

「ここのコンパスを少し違うリズムで弾いてみよう」とか
「こうしたら面白いかな?」とか。

ここで出てくるのが「欲」です。

一般的に「欲」と言うとマイナスのイメージが強いのですが、
僕が思うに、人を成長させるためのいいエネルギーだと思うのです。

「もっとカッコよく弾こう!」
「もっと良く見せたい!」

調子に乗るとコンパスから外れてしまい、
自分が今どこにいるのかが
分らなくなってしまうという・・・(^◇^ ;)


伴奏とは自分の欲との戦いなんですね(笑)


そのたびに怒られたり、イヤな顔をされたり、
泣かれたこともありました・・・。

そのときは歯がゆくて悔しい思いをしたのですが、
そんな経験を積み重ねていき、
少しずつ伴奏が見えてくるようになると同時に、
自分の進むべき道も次第に決まってきたような
気がしました。


卒論を気合で書き上げ、
大学を無事卒業できた(笑)池川少年は、
その後も学生フラメンコサークルに出入りし
交流を深めていきました。


そして、その年の冬にスペインに行き、
また新たな物語が始まるのですが、
それはまた別のお話。




おしまい。
池川兄弟サイト リニューアル!
池川兄弟サイトをリニューアルしました!

朝5時に撮影したバーでの写真が印象的なデザインです(笑)

これからコンテンツを増やしていきますので
ぜひチェックしてくださいね!


top.jpg
http://bros.guitarrista.jp/
ギターレッスン風景動画アップしました
ギターレッスン風景動画をアップしました!

曲はブレリアです。

最後はパルマに合わせて弾いてくれました。

雰囲気をぜひ味わってみてくださいね手書き風シリーズ矢印上



ギターレッスン案内はこちらから

# ギターレッスン風景動画アップしました。
電車の話やら赤坂の話やら
僕がよく行く

四谷三丁目のジャズ喫茶「茶会記」に

ギター生徒さんを連れて行きました。


昨日もいい出会いがあって楽しかったなー。


電車の歴史
(しかも中央線や京浜東北線の話ばかり(笑))

赤坂の歴史やら、
(ラテンクォーターやミカド、知ってる?)

武蔵小山から京都のお菓子の話まで

いろいろ聞くことが出来て

楽しかったなー!

aa.jpg

茶会記行く前に食べた
「キムチチゲ・ハンバーグ」!!
パワー全開や~~!(笑)


bb.jpg

茶会記でいただいたお菓子!
小さいぜ!
【はじめて伴奏したときのこと】パート2
第1回目はこちら


「踊りの伴奏ができれば、
 飯を食うことが出来る!」

と思った浅はかな池川少年は、
早速、学生フラメンコ
サークル巡りをしました。

まったく踊りの伴奏の知識がなかったので、
とりあえず情報収集をしようと思ったのです。

とある大学へ行くと、
ちょうど秋に文化祭があるということで、
リハーサルに参加させてもらうことが出来ました。

忘れもしない、
そこで最初に挑戦した曲は

「ガロティン」

でした。

一応コード進行は事前に調べて
なんとなく弾けるようになったのですが、
問題は、踊り手とのコミュニケーション。

専門用語連発で、
いきなりワケが分らなかった記憶があります。


「1コンパスは8拍で・・・」


コンパス??


「ジャマーダをしたら止まるんです」


ジャマーダ??


・・・僕は邪魔な人間なんだ(笑)



このとき22歳でした。

6歳からギターをやってきたのに、
踊りの伴奏の弾き方がまったく分らない!


それまでは、楽譜を使って
フラメンコギターを弾いてきたので、
楽譜を使わず踊りを見て弾く
という作業が出来ないのは、
当然といえば当然なのですが、
それでもかなりヘコみました。


具体的に言うと、
今までは、

「間違えたところで止まっても、
 弾きなおすことが出来る」

というものだったのに
踊りの伴奏になると、

「たとえ間違えようが、
 止まらずにコンパスは続いていく」

というのが、出来なかったのです。

しかも、歌が入ると、
歌のコード進行も覚えないといけないし、
(これがまたよく分らなかった・・・)

そもそも、弾き方が分らなかったんです。

先輩ギタリストの演奏している
舞台のビデオを見ても、
同じ箇所を同じようには弾いてないし、
どれが正しいのかがまったく分りませんでした。

ギターを弾く、
唄を聴く、
踊りを見る。

すべてが同時進行で流れているような感覚です。

途方に暮れた池川少年。
彼はこのまま挫折してしまうのでしょうか?




つづく。
【参加者募集】2月27日(土)フラメンコ・リズムレッスン
「パルマの叩き方を知りたい」

「リズムの練習方法を教えてほしい」

という声をいただきまして、

僭越ながらリズムレッスンをしたいと思います。

僕がメトロノームを使って

よくしている練習方法をご紹介したいと思います。

ギターだけでなく、踊り、歌い手、すべてに

有効な手段です。

ぜひ奮ってご参加ください。


日時:
2月27日(土)13時半~16時(予定)

場所:
赤坂「寺子屋」(赤坂駅、赤坂見附駅徒歩5分)
*詳しい場所はお申し込み時にお知らせします。

参加費:
2000円(レッスン代、ドリンク代、場所代すべて込み)

*定員になりしだい締め切らせていただきます。

前回(2010年1月31日)の様子はこちらから

普段疑問に思ってることなど
どんどんぶつけてください!

宜しくお願いします。

池川 寿一
はじめて伴奏したときのこと
今日は僕が伴奏をし始めた頃の
話をしたいと思います。

僕が伴奏を始めたのは
21歳の頃でした。

当時僕は大学4年生で、
周りが就職活動やら
卒業論文やら何やらで
何かと騒がしい時期でした。

「このまま、周りと同じように
 就職をするのかな~?」

「でもなんかイメージないなー」

と、青春のお決まりのごとく、
悩みに悩んでいた若き頃でした。

そんな中、
たまたまインターネットで見つけたのが、

「全国学生フラメンコ連盟」
(通称:フレスポン)

の存在でした。

関東・関西中心の大学の
フラメンコサークルが集まった団体で、
年に2回ほど、東京と千葉の館山で
公演を行っているというのです。

僕はラテン歌手の父親のすすめで
6歳の時にフラメンコギターを
始めてはいたのですが、
周りを見回しても、
フラメンコを楽しんでいる仲間はいませんでした。
(そりゃそうか・・・)

「自分と同じ年ぐらいの仲間がいるのか!?」
と初めは半信半疑でしたが、
早速メールで連絡を取り、
当時の代表の方から
お返事を頂くことができました。


恥ずかしながら僕の大学時代は、
あまり学生らしい生活
(スポーツをしたり、マージャンしたり、合コンしたり(笑))を
してこなかったので、
こうした他大学の交流というのは
内心ドキドキだったのですが、
実際行ってみると、

「待ってました!」

といわんばかりの
歓迎ぶりだったのです(笑)

というのも、
当時のフラメンコ事情は
(今でもそうですけど)
踊りは多くてもギターを弾いてる人は
本当に少なかったんですね。

そんな中、
珍しいフラメンコギター弾きの
僕が行ったのですから、
興味を持ってくれるのも頷けると思います。

そうして、いくつかの大学の
フラメンコサークルを渡り歩いた中で、
一つ年下のギター弾きの男の子と仲良くなりました。

その時は初対面ながらも意気投合して、
いきなり彼の家に泊まりに行きました。
(後にも先にもこんな経験は初めてでした)

彼の家で飲みながら、
いろいろギターの話をしたり、
将来の話をしたり、
若者らしく青春の悩みを話したりして、
とにかく楽しかった記憶があります。

明け方近くになり、
気分転換に近くの公園へ行くと、
彼がこんなことを言ったんです。

「池川さん、世の中にはいろんな種類のギタリストがいますが、
 メシを食っていけるのは、フラメンコギターだけなんスよ、なんでだと思います?」

???

いきなり何を言うんだ?

と思いながらも、答えられずにいると、
彼から意外な答えが返ってきたんです。


「踊りの伴奏っていう仕事があるからですよ」


今まで、「ギターでメシを食いたいなー」という漠然とした夢でしか
将来を考えられていなかったのですが、
その瞬間、

「まずは踊りの伴奏をできるようになれば、いいんだ!」

という一筋の光のようなものが見えたんです。

もちろん、踊りの伴奏というのも簡単なものではなく、
大変な技術が必要なのですが、
それでも、「ギターでメシを食う!」という漠然とした夢に
一筋の光が見えた思いがしたのでした。

あの時の気持ちは一生忘れられません。

こうして、まずは踊りの伴奏を
学ぶことにしたのです。

しかし、これがまた
長い長い苦難の道のりの
始まりに過ぎなかったのです・・・。




【第2回目】を読む

【明けても暮れてもフラメンコ】メルマガ第14号 発行しました
フラメンコをもっと楽しむためのメールマガジン、
「明けても暮れてもフラメンコ」第14号が発行されました。

メルマガ×ブログ連動企画

「セビジャーナスを弾こう!」も掲載しています。

今回でセビジャーナスのリズム1コンパス完成です。

ぜひチェックしてみてくださいね(^^)

↓ご登録&応援お願いします↓

無料メールマガジン
『明けても暮れてもフラメンコ』
ご登録はこちらから!


赤坂sacasを通りかかってみた
独り言も入ってます。


赤坂sacas夜景
フラメンコの魅力について再考
最近、フラメンコの可能性について

いろいろ考えてます。

自分が幼い頃から触れてきた

フラメンコギターなので、

存在が当たり前すぎて、

恥ずかしながら

あまり客観的に考えてこなかったのです。


よく、

ライブを見に来ていただくお客様には

「思わず踊りたくなった」

「ギターの音色が美しい」

「リズムが面白い」

などなど、様々な感想をいただきます。


以前、ライブ終了後にお話した女性は、

感動して涙を流していらっしゃいました。

そのときは恥ずかしくて、

「ありがとうございます」

としか言えなかったのですが、

あとから、じんわり嬉しい気持ちが広がったのを

覚えています。


また

「なんだかよく分らないけど、すごかった」

という感想をいただいたりします。

それはそれで嬉しい。


確かに

「本当にいいものって何か?」

について考えたとき、

それはうまく言葉に表現できないものなのかもしれません。


そこにフラメンコの魅力が

隠されているのかもしれない、と思うのです。


その答えを探しつつも、

なんだかよくわからないけど、すごいフラメンコに

触れ続けて行きたいと思います(・ー・)


3つめのing
恋愛に必要な3つのing


3つめは

【Happening】(ハプニング)

でした!

知ってる人多かったかな?

僕は初めてきいて、

「そっか、なるほど!!」

と思ったものです。


まあ、出会い自体も

ある意味ハプニングだったりするわけで・・・

すべての出会いは大切にしたいものですね。

ani


恋愛に必要な3つのing
高田馬場ファミリアにて

ベニート・ガルシアさんのスタジオの皆さんのライブで

伴奏してきました。

いやー、皆さん素晴らしい!

楽しい舞台でした(^^)


打ち上げで目からウロコの話を聞いたので、

皆さんにおすそわけしますね(笑)

「恋愛に必要な3つの【ing】(イング)ってなーんだ?」


ひとつめは

【Feeling】(フィーリング)


ふむふむ。


ふたつめは

【Timing】(タイミング)


ふむふむ。


さて、

みっつめは何でしょう?(笑)

知ってる人いるかな?

池川寿一 活動のまとめ
いろいろ活動の幅を広げたいと思っていますが、

やりたいことが多く

雑多となってしまった感があるので、

ここで整理したいと思います。

●アーティスト活動

フラメンコギターデュオ池川兄弟
ikegawa-flamenco.net

池川寿一個人ブログ
本サイトです

●フラメンコ啓蒙活動

↓公開中↓

メールマガジンの発行
『明けても暮れてもフラメンコ』
まぐまぐより発行

フラメンコギター初心者ガイド
guide.gutarrista.jp

フラメンコ練習生お助けサイト
life.guitarrista.jp

↓公開予定↓

フラメンコギターレッスンサイト
オンラインで学べるギターレッスンサイトです。

etc.....



これらを

guitarrista

というひとつの世界観を築き上げ、

そこから発信していくような

形にしていきたいと思っています。

少しずつ形にしています。


これからも活動に注目ください!
皆様、ありがとうございます。
皆様、たくさんのコメントありがとうございます。


「『いまが出発点』という言葉があるように、
 新たな環境でこれからも頑張って下さい!」

「どうかギターの感性に繋げて頑張ってください。」

「これからお二人がそれぞれの道を切り開いて行かれることを、
 心からお祈りいたします。」


また


「明日は我が身。」という人もいました(^^;)



僕は大丈夫です。

今はやりたいことに溢れ、

支えてくれる仲間達に囲まれ、

前を向いて歩いていけそうです。

成長させてくれた彼女にも本当に感謝しています。


皆々様、これからも宜しくお願いします。

池川寿一
離婚報告
個人的なご報告です。
本日、妻と離婚しました。

「原因は?」と言われると
困ってしまうのですが、
話し合った上での結果となりました。

自分の持っていない部分をたくさん持っている
とても素晴らしい女性でした。
わずか1年ちょっとの短い結婚生活でしたが
今でも彼女のことは尊敬してます。

二人の結婚を祝福してくださった方々、
申し訳ありません。

これからも仕事にプライベートに、
全力で取り組んでいきたいと思っています。

今後とも宜しくお願いします。

池川 寿一
微妙なニュアンス
心の細かな動き。

ほっとする瞬間。

どきっとする瞬間。

頭がぐるぐる。

心がどきどき。

かすかな気持ちの移ろい。
笑うということ
年末年始のお笑い番組のラッシュ。

普段はお笑いはあまり見ないんだけど、

ついつい見てみると、実に面白い!

(今さらですが・・・)

いろいろ事務作業などで疲れてるときに

テレビをつけて、

つかの間の爆笑に身を浸していると、

いつの間にかお目目パッチリ、元気になってる!?


笑うっていいなー、とつくづく実感。

何かと大変な世の中ですが、

もっと笑って生きましょう!

と改めて思ったのでした。

ギターの師匠邸にて
僕がギターを始めるきっかけになった
高橋秀男先生のお宅へ新年のご挨拶。

幼稚園時代から一緒にフラメンコギターをやっている
長谷川暖君も一緒でした。

弟や幼馴染も来て、
ちょっとした同窓会。

01_20100105021923.jpg

豪華なおせち。


飲みの後はマージャン大会へと発展。
優勝者にはお年玉をもらえるとのことで、
皆、白熱する!(笑)

弟が優勝、僕はビリでした号泣

その後は飲みながら、
ギターを弾いたりしてまったりとした時間を過ごす。

よくしゃべり、よく笑った!
大切な一日になりました。

フラメンコギター入門サイト、公開!
お待たせしました!

構想1年、制作半年をかけて、

フラメンコギター入門サイトが完成しました!

フラメンコギターの購入方法から、オススメCD、

ワンポイントギターレッスンなど、

ギター初心者から上級者まで楽しめるようなサイトにしたいと

思っています。

コンテンツをどんどん増やしていきたいと思っていますので

ご意見・ご感想をお寄せください。

応援よろしくお願いします!


池川寿一フラメンコギター入門サイト
http://guide.guitarrista.jp/



靖国神社にて
昨年末、日本刀の研ぎ師の方と知り合いました。

正月に靖国神社にて開かれる

日本刀の展示会にいらっしゃるということで

行ってきました。

0102a.jpg

年始だけあってすごい人ごみ!!
露天も大盛り上がり!

0102b.jpg

今回のお目当て、
「新春 刀剣展」

0102c.jpg

若き研ぎ師、藤代さんと。

藤代さんは、日本刀の波紋をいかに美しく見せるかを
追求しているとのこと。
こと細かな講義もしていただき、
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
男なら誰もがシビれる世界です。

0102d.jpg

帰り際。
お能?をやってました。

sisi.jpg

獅子舞もいた!!
今年はめでたい年になりそうです。

今年の目標
今年も早いもので残り364日ですね。

20代最後の年です(笑)

自分なりに目標をまとめてみました。

●音楽関係

・池川兄弟CDを片手に全国を巡り、
 多くの人に生の感動を伝えていきたい。

・作曲、レコーディングに力をいれ
 新しい作品を生み出し続けたい。


●サイト関係

・フラメンコを知らない人にでも
楽しんでもらえるようなサイト作り、運営をする。

・フラメンコをしていて困っている、悩んでいる方に
自分なりの知識や経験を生かした解決の場を作る。

・踊り、歌、ギター、ジャンル問わず交流の場を
 サイト、リアル問わず提供する。


●その他雑記

・音楽だけでなく幅広い知識の構築。
 すべては世のため人のため。
・時間を大切に使う。
・スペイン語頑張る。
・映画たくさん見る。
・本をたくさん読む。
・いい人脈を増やす。
・毎日ストレッチ。
・なにか運動を始める。
・イイ男になる。
・怒らない、焦らない。
・子供に好かれる男になる。
・思いやる心を大切にする。
・こまめに掃除をする。
・風邪を引かないように気をつける。


・・・いやはや、
書くこと尽きません・・・。


今年も1年、宜しくお願いします!!

明けましておめでとうございます
2010年です!

昨年は世間では何かと大変な1年でしたが、

フラメンコの持つエネルギーを信じ、

今年もいろいろ挑戦していきたいと思います!



あと、昨年末から準備していたサイトリニューアルですが、

もうすこし時間がかかりそうです・・・

丹精込めて作っておりますので、

気長におまちください(^^;)

それでは、

今年も宜しくお願いいたします。

 ようこそ!

↓ はじめてここを訪れた方へ ↓

フラメンコ解説サイト


無料メールマガジン
【明けても暮れてもフラメンコ】

メルマガのみの連載など、多彩なコンテンツを毎週提供しています。


↓ フラメンコに触れてみよう! ↓

フラメンコギターデュオ池川兄弟

ライブ情報、CD案内など


↓ ギターを弾いてみたい! ↓

フラメンコギター
レッスン教室案内



女性のためのギター講座

踊って歌ってギターも弾いて!
無料オンラインギター講座



↓ フラメンコの歴史と魅力 ↓


フラメンコの歴史と魅力を解説

 リンク

 高齢者のためのフラメンコ

 フォーム

管理画面

 RSSリンクの表示

 検索フォーム


copyright 2005-2007 Flamenco Guitar 池川寿一 Ikegawa Toshikazu Blog all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。